□■chain reaction■□ ~boring life2~

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
アンジュール―ある犬の物語
アンジュール―ある犬の物語 (JUGEMレビュー »)
ガブリエル バンサン
鉛筆デッサンだけで描かれた絵本。文章はもちろんありません。だけど伝わって来る犬の想い。こういう本が「真の絵本」だと思います。
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
チベットに平安を!
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
クマバチの飛行と鼻血
「クマバチの飛行」といってもR・コルサコフの曲じゃない。

"クマバチは航空力学的には飛べないはずなのだ。彼らが飛べるのは彼らが「飛べると信じているから飛べるのだ(または飛べないことを知らないから飛べるのだ)”
こういう話がそこそこ最近まであり、個人的な経験だけを述べれば少なくとも21世紀に入ったころには、ネット上では肯定的に捉えられていたと思う。僕がこの話を知ったのは国語の問題に引用された随筆からなのだけれど、その文章自体は結構古かったからかなり昔から信じられていたのかもしれない。

この「クマバチは飛べないはず」の話は「諦めなければ何でもできる」「不可能を可能にする」などのシンボルのように感じている人も多く、12、3年前に検索したときは多くのサイトで感動話として取り上げられていたのを見た(あくまでも個人的な経験ね)。時代が時代なら「いいね!」「シェアさせていただきます!」の嵐だったに違いない。

僕はこの話を知った時、感動も何もわかなかったし、むしろ笑いがこみ上げて来た。そのあと人間の愚かさとか傲慢さとかを感じた。
だって、航空力学がどうのこうのっていったって、現にクマバチは飛んでるんだよ? 
飛べる仕組みが理解できないからって「飛べないはず」って変だよな。素直に「飛べる理由がわからない」って言えばいいのに。
さらにそこから「信じているから飛べる」って飛躍も馬鹿馬鹿しいし、それが美談として語られるのも馬鹿馬鹿しい。
幸い、この話はだんだん否定されるようになって来て、今では検索かけると「レイノルズ数で飛行法が証明されている」って記述が殆ど。ただし、それを書いている人のどれくらいがレイノルズ数について理解できているかはわからない。そして面白いことに「それでもいい話ですよね」ってのも多い。
まあ、俺が「ネットでの美談」をすぐ怪しんでしまうようになったきっかけはまさにこの話だったんだよね。


さて、この話から導き出される個人的な公式が
「思い込み」+「善意(いい話)」=デマ
である。

「思い込み」は人を盲目にする。現に飛んでいるものを「飛べないはず」と考え、飛んでいる事実を見ようとしない。
「善意」は、確証のない「思い込み」を補強するための材料だ。自身がないから証明不要の正しさに拠り所を求める。「善意」などはその最もたる例だ。そして厄介なことに「善意」であると信じると、その「善意」が誰かを傷つけることに鈍感である。(「クマバチの飛行の話」の唯一良いところは「誰も傷つけない」ことだ。)

この公式に「表現の自由」が加わってしまうと手が付けられなくなる。もう誰の言葉も耳に入らないし、批判の声はすべて「表現の自由を弾圧する声」と唱えることができる。

「毎日鼻血が出る」って言う元町長がいる。本人が言うのだからそうなんだろう。だからそれには異論はない。
一方、「鼻血なんかでませんよ」と言う人がいる。自分の視野ではこっちの方が圧倒的だ。
相反しているけれど、この2つは現象の申告なので本人たちが嘘をつかない限り、事実だろう。

ただ「鼻血が放射線に起因するかどうか」は別問題だ。放射線を疑うなら、震災後のストレスや疲労なんかだって原因の候補としてあげられるはずだ。
5年以上も町長を務めた人間の矜持として、自身が精密検査を受け、その上で注意喚起をすればいい(彼が鼻血に関して医療機関で調査を受けたと言う情報を得ていない上で述べています)。検査を受けずに「放射線だ」「被ばくだ」というならいかがなものか。

放射能に関する話題は
「思い込み」+「恐怖感」=デマ
って感じなのかな。とすれば、「思い込み」がすべての元凶か。こっちのデマは「思い込み(主張)」を補強する為に「被害者を利用」しているような気がして、気分が悪い。
表現の自由についても書こうと思ったけれどまた今度。
JUGEMテーマ:社会の出来事
a boring life | 12:20 | comments(0) | - | - | - |
右も左もみな逆鉤十字
アンネの日記破損騒動を眺めて。
事件に憤慨するのはかまわんが、犯人の属性を「自分が気に入らない勢力」に当てはめ、その勢力を批判するにこの事件を利用しようとしている奴は最低。
相反する勢力が、「犯人は○○じゃないのか」といってるのを見ると非常に滑稽だ。方向が違うだけで、てめーら、やってることが一緒なんだよw

ネットを眺めていると
「犯人は右翼」「犯人は左翼」「犯人は若年層」「犯人は在日」などの主張を目にする。
「犯人の可能性」という意味ではいずれにも可能性があるわけだし、人口比から言えば「犯人の可能性は日本人である可能性」が最も高くなる。

特に目立ったのが
「普通の日本人ならこんなことはしない。だからやったのは右翼(左翼・在日などに置き換えても可)だ。」と喚く声。
 
「普通の日本人なら」。もし「日本の右傾化」という現象があるとするなら(俺はそうは思っていないが)、この「普通の日本人」という言葉の濫用がそうではないか、と思う。「右傾化」じゃないな。「バカ化」だ。

 彼らの言う「普通の日本人」とは何か。自分が考える理想の人間像を「日本人」という言葉で表し、その基準に満たないものは日本人でなかったり、日本人として不適格であるということか。単に「自分が気に入らないことをする奴は日本人ではない」というだけではないのか。
 そんなのが通用するなら、俺にとって「道路に唾を吐く者」「夜間に大声で話す者」「歩きタバコや煙草のポイ捨てをする者」など挙げればきりがない「日本人ならざるもの」が出現する。
 
 ブログの過去記事を読むと自分でも恥ずかしくなるぐらいネトウヨ(笑)の俺だが、SNSのアイコンに日の丸をつけたり、プロフに「日本が大好きなだけ」とか書いてる者たちを見ていると、
「あなたたちは自分が讃える”日本人”に近づこうとしているのか」とよく思う。(ちなみに左翼にかける言葉は全くないので、保守のみへの感想である)
 
 先人の遺業を讃え、日本がいかに素晴らしいかを述べる。それ自体はおかしくない。
 しかし、先人の遺業や国家に「感謝する」ことはあれど、自分の功績でもないのに「誇る」というのはどうも解せない。そういった人々を見るにつけ、「他人の所業を己のことのように誇る姿を先人が見たらどう思われるだろうか」と思うのだ。
 
 話が逸れた。アンネの日記破損事件に話を戻す。

 今回の騒動で愚かしさは「まだ見ぬ犯人の属性を想像し、その想像に基づいてその属性を持つ人間を非難し、それによって己の正当性を主張しようとする」ことにある。
あれ、なんかに似てない? 双方が批判するハーケンクロイツの旗印のあの連中に。
 

 まあ、犯人が捕まってからが本当の泥仕合だろうな。
ケース1 犯人の属性が保守(右翼)の場合→左翼や自称リベラルが「日本の右翼化が!」と騒ぐ。
ケース2 犯人の属性が左翼や自称リベラルの場合→保守(右翼)が「あいつらは日本人ではない!」と騒ぐ。
ケース3 犯人が日本人以外だった場合→保守(右翼)は「これだから日本人じゃない奴は」それを見た左翼は「人種差別だ!」と騒ぐ。
ケース4 本屋が出版業社が「本を大事にしない奴は裁断機にかけるぞこの野郎」

 犯人が日本人だった場合、俺はまず「同じ日本人として申し訳ない。ユダヤの民よ、どうか許して欲しい」と言える者でありたい。
 


JUGEMテーマ:社会の出来事
a boring life | 21:34 | comments(0) | - | - | - |
発言者の目的を報道者の目的を考えてみようか
またか、という感じがしますね、森喜朗さんの発言。

またか、というのは森さんに対してもありますが、「発言を切り取って報じる人たち」と「その報道によって森さんに憤る人たち」に対してです。

森さんと言えば「神の国発言」で有名ですね。僕にとっては報道を必ず疑うようになった決定的な出来事でした。
「神の国発言」は2000年でしたが、あれから10年以上経ち、情報はずいぶん手に入れやすくなりました。

に も か か わ ら ず 、 「また同じ過ちを繰り返すと気付かんのか!?」(クワトロ・バジーナ大尉)

さてここで問題です。
問1 次のリンク先を読み、森喜朗氏の発言の要旨を100字以内で述べよ。
 森喜朗 元総理・東京五輪組織委員会会長の発言 書き起し

問2 問1で答えた要旨から森氏の発言の目的を50字以内で述べよ。

問3 次のリンク先を読み、時事通信の報道の目的を50字以内で述べよ。
 浅田選手は「大事なとき転ぶ」=森元首相

解答を用意しているわけではありませんが、憤っておられる方はいかに自分が情報に振り回されているかわかるのではないでしょうか。



JUGEMテーマ:社会の出来事
a boring life | 11:20 | comments(0) | - | - | - |
採点基準外にある素晴らしさ
浅田真央選手の演技、本当に素晴らしかった。
いろいろ思うことがあったのだけれど、あの演技を見た後で何かを書き留めるのは下衆な感じがしたし、かといって映画のCMのように「感動しました!」って言葉だけを垂れ流すのも能がない。
だから1日おいてキーを叩いているけれども、後述する内容に照らし合わせるとこのエントリは本当に無意味だ。
無意味だけれどキーを叩かざるを得ない変な感じ。

最初に断っておくけど、フィギュアスケートに関して俺は全くの門外漢だ。そもそも「主観」が審査にはいるものがスポーツかよ、と思っていたし、今でも思っている。
そんな俺でも浅田選手の演技は、手を広げた最初の瞬間から心を揺さぶられてしまった。

フリーは最初から最後まで見たのだけれど、「浅田選手の演技で多くの人が感動した『何か』は採点基準に該当しなかった」んじゃないかな、と思うぐらい。
もっと簡単に言ってしまうと、浅田選手の演技は採点だとか勝負だとかメダルだとか「競う」ということすら愚かしく思わせてしまうような何かがあった。
これは俺が日本人じゃなくても同じことを感じたんじゃないかな、と思う。
もちろんその演技は、ライバルは言うまでもなく、浅田選手が自分自身とも「競って」きた結果ではあると思うのだけれど。

ネットではさまざまな「外野の声」が飛び交っていた。
浅田選手の滑りのすばらしさを論理的(?)に訴えてる人とか、
浅田選手はこんなことを抱えながら滑っているとか、
そういうのが怒濤のように俺のtwitterのTLには流れてきて、しばらくtwitterを眺めるのをやめたくらいだ。
言い表すこともできないような美味しい料理をごちそうになった横で、やれ調理法はどうだとか、この料理をつくったシェフはどんなやつだとか、さんざんうんちくを垂れられているような気分だった。

しつこいようだけれど浅田選手の演技は、採点に対する批判、演技の評価、エピソードや苦労話など、「演技以外の全てのもの」を一切無効にするような素晴らしさを持っていたと思う。その素晴らしさに気がつかないのか不思議でならなかった。
採点に文句を言う人もいたけれど、「素晴らしい演技」と「高得点の演技」ってのは違っただけだよなぁ。
だって採点基準に該当しないものは採点できないもの。

競技を終えて浅田選手にまつわる様々な話が流れて来たけれど、俺がもっとも興味を持ち、もっとも自然に飲み込めたのはキム選手のコメントだ。
競い合った者だけに通じ合う何かがあるんだろうな。

ここ何年か1つの世界を背負い引っ張った2人。お疲れさまでした。ゆっくり休んでください。
a boring life | 02:40 | comments(0) | - | - | - |
SNSは行政や災害救助にうまく活かせるだろうか
今回の大雪に対し佐久市長(長野県)のSNSを生かした対応が賞賛されている。
( http://matome.naver.jp/odai/2139265630662526901?&page=1 )
俺もこの対応は素晴らしいと思った。

特にこのツイートだ。
"【情報提供願います】 佐久市民総出の雪対策。ありがとうございます。 R142の浅科付近から望月までや望月藤巻に上る県道の除雪が出来ていないという情報も入って来ています。 出来れば、写真を貼付していただけないでしょうか? 全力で対応したいので、宜しくお願いいたします。”
( http://twitter.com/Seiji_Ya/status/434881215745630208 )

絶賛する人が多い中、一抹の不安も感じる。
ご存知のようにSNSではデマがものすごく多い。さらにそのデマをよく考えもせず広める連中も非常に多い。そんな中で被災地の正確な情報を拾おうとすると大変な作業となる。(写真にはGPS情報がついている場合もあるけれど、それを検証するのだって大変だろうし)
佐久市長の「写真貼付要求」はノイズを除去する意味でも1つ前に進んでいるとは言えるけれども、SNSの現状を考えるとユーザーの意識が変わらない限り「SNSが災害に対して有効な情報ツールとなるには時間がかかる」んじゃないかなと。

3.11のとき、Facebookで「広島と長崎と福島を並べた」写真がシェアされまくった。その写真では「”広島”とされた写真が”長崎”」で「”福島”とされたものは”宮城”のコンビナート」、正しいのは長崎の写真だけだったというものがる。多くの人が「先入観」だけでデマをまき散らしたのだ。

ネットの発達に関してよく言われるのは「一人一人が情報発信できるようになった」ということであるが、自分が発しなくとも「誰かの情報を拡散することが、大多数の迷惑になることもある」こともある。
佐久市長がネットから情報収集し、それを生かしたということについて感心する一方でSNSを利用する我々の責任というのは非常に重いな、と思わされた。

SNSを行政に生かすにあたって、不安に思うことがもう一つある。
行政に対する無理解だ。

今回の大雪で、ネット上で「行政は何をやっているんだ」「早く動いて」のようなコメントを多く見かけた。

自分が最も興味を持ち、呆れ、そして象徴的だなぁと思ったのは

「シェア(RTに置き換えも可)することしかできない自分がもどかしい! 政府は早く動いて!拡散希望!」「五輪なんか報道している場合ではない。なぜマスコミは山梨を報道しないのか!」

というコメント。
 
行政を批判する声についてだけれど、そう言う人たちはそもそも行政が何をしているか知ろうとしているのだろうか。
Facebookでも指摘したのだけれど政府は雪が降り始めた2月14日から動き始めていた。
( http://www.bousai.go.jp/updates/h26_02ooyuki/pdf/h26_02ooyuki_5.pdf

行政を批判している人たちが望んでいる(見たがっている)のは、雪かき、物資運搬、人命救助などの物理的な「救援」だろう。
たしかにそれらも必要だが、その「救援」をどのように行うのかという計画や、ルールを設定するのも行政の仕事。記録的な豪雪の中、スピード優先で自己判断で勝手に動き始める人たちがいたとしたらどうなるだろうか。おそらく救援が必要な人間がさらに増えるだけだ。

今回の雪で亡くなった方の中で「車で帰宅しようとしたが、雪のため断念し、徒歩で帰ろうとして亡くなった」という方がおられた。非常に悼ましいけれども、乗り捨てられた車が道を塞いでいる可能性だってある。そういうことも想定すると、「どのように救援を行うか」という計画はまず情報の収集が必須であったろう。そしてその情報収集が雪の為に困難だったのだ。「俺たちが見たい救援劇」が遅れたのは「最低必要限度の時間だったのでは」とは考えられないのか。


「被災地の苦労は推し量れるのに、行政の苦労を推し量ろうとはしない人が多いのではないか」という気がする。

この構図、何かと似ている。
「店舗(企業)と客」「教師と生徒」「行政と国民」。 サービスする側とサービスを受ける側との構図だ。
サービスする側の数に対し、サービスを受ける側の数は圧倒的に多い。
サービスする側にミスは徹底的に叩かれるが、サービスされる側のミスは叩かれることはない(開き直られるか数で消されるか)。
SNSの声が災害救助や行政にうまく生かされる為には、情報法の面でも行政サービスの面でもユーザーの「お客様意識」がなくならない限りは難しい気がする。そういう意識に基づく発言がノイズとなり本当にサービスが必要な人がサービスされなかったり、助かるはずの命が助からない原因にもなりかねないからだ。


いろいろ他に思うこと(「自分の義憤は被災地の人よりも優先される)とか)もあるけれど、今回はここまで。
a boring life | 14:00 | comments(0) | - | - | - |
下弦の月と宵の明星
月と金星

 Wii、Wii Fitボード、DSi、その他ゲームソフトを売却。妻と相談して口蹄疫災害に苦しむ宮崎県に寄付することにした。

 家に着くころ、下弦の月と宵の明星がいい感じで出ていた。
- | 20:44 | comments(2) | - | - | - |
現場の声「この子が殺処分される時は、わしもいっしょに埋めてくれ」
「この子(家畜)おかげで、うちは整形が成 り立ってきた。孫にもお年玉をやれた、飯も食えた。でも殺処分せねばいかんかもしれん、たくさん。そんときは、わしは老い先短いから一緒に埋めてくれ」


 5/11農水委員会での江藤拓議員と赤松農水大臣とのやりとりがYoutubeにアップされていた。江藤議員を通して現場の怒りと悲しみが伝わってくる。俺は涙なくしては見られなかった。  

いろいろ調べれば、行政の怠慢を挙げて怒りをぶつけることは俺にもできる。だが、現地の怒りと悲しみは、現場の人、現場を見た人間じゃないと分からない。

  探せば探すほど、今回の件は人災だという思いが強くなってくる。特に殺ウイルス力の強い『ビルコン』が絶対的に足りないので、農水省がストックしている5000本を放出要求したら、赤松大臣が認めなかったとか、バイエルン日本支社が確保した1500本を、小沢幹事長や岡田外務大臣が韓国や東北地方へ横流しし、川南町に届いたのは20本しかないとか。

 でも、今は現場の怒りと悲しみを是非知ってほしい。


JUGEMテーマ:政治全 般〜国会・内閣・行政



a boring life | 12:36 | comments(0) | - | - | - |
政府は守るべきものを持っているのか
 またそのネタかよ! って言われる方はスルー推奨。

今度はYoutubeにアップされていたもの。



政府は、なぜ4月の時点で有効な対策をうたなかったのだろう。
大臣たちは、なぜ現場に行かなかったのだろう。

 どんなに無能だとしても、現場を見ていれば、こんな放置プレイやれるはずがない。
遠く離れたところで、ネットから情報を得ている俺ですら、こんなに悲しいのに。

 いつか出荷するとはいえ、生まれたときから育ててきた牛や豚を殺さなければならない悲しみ。
 作り上げてきたものを、壊さなければならないのは、対象が生き物じゃなくても悲しいのに。

 政党が変わっても、行政がやらなければならないことは、そんなに変わらないはず。
人々のために働くから投票してもらえるのと、投票してもらうために働くのとでは、似ているようだけど全く違う。

民主党政権になって、1つだけはっきりしたこと。

 民主党は「国民の生活が第一」などと言っているが、国民の生活などこれっぽっちも考えていない。考えているなら、自民党だろうがどこだろうが、協力して対応するはずだもの。
 衆院選前から嘘っぱちなスローガンだと思っていたけど、俺の予想を超えていたよ。人の心があるとは思えない。

 民主党に投票した人にこそ、この件を知ってほしい。一度やらせてみた結果が、自民党にお灸を据えたつもりが、マスコミの情報を鵜呑みにした結果が、この被害を拡大したのだと言っても過言ではないだろう。

 民主党を叩きたいんじゃない。ろくでもない政権が民主党だっただけのことだ。この惨事は相変わらずあまり報道されず、谷亮子さんを民主党が担ぎ上げた話でにぎわっている。立候補するのは自由だ。しかし「著名人担ぎだせば、投票してくれるでしょ?」と有権者はバカにされているのも同じことだと気がつかないか。
 もし気がつかないなら、宮崎のような被害は別のところでおこるのだと思う。
- | 00:30 | comments(0) | - | - | - |
宮崎県畜産家の悲痛な叫び
 ニュースであまり報道されてないから、もう収束した? と何人かの知人から言われたので、現地の方のブログを抜粋します。

もう、今の状況は地獄としか言えない

もう、農家は耐えられません

精神的にも、追いつめられてます


感染した農家は、家畜の処理がされるまでは

飼育しなければならない





その間、どんな思いで家畜と接するのか

その気持は・・・・・・・・・・・

家畜を失って、今後の生活の不安・・・・




まだ、発生してない農家は

明日は、うちかな

明後日は、うちかな

5日から8日先が恐怖です・・・



毎日、毎日、不安・・・恐怖・・・地獄を・・・・



こんな状況が、現実にあっていいものでしょうか・・・

もっと、行政に素早い対応をお願いしたいのですが・・・・


トップは、現場の状況を、ほんとに把握してるのかが疑問です


現場から、多くトップの対応の悪さに不満を抱えてます


その不満、不安、現場からの要望に一刻も素早く対応してください





家畜の処理に時間がかかってる・・・

これだけ、発生件数が増えてるから、時間はかかるでしょう

だったら、人員を増員してください

もっと、全国に呼び掛けて、応援をお願いしたら

良いのではないでしょうか



これからの、蔓延防止策として、

もう、農業関係、運送トラック関係、郵便関係の車両の

消毒だけじゃ、蔓延は防げないのではないでしょうか?



もう、一般の方々の車両も消毒に協力していただかなければ

いけないんじゃないでしょうかね



一般車両の消毒となると渋滞も当然あります

じゃ、消毒ポイントを増やして、どこでも消毒出来る状態を

作り上げないといけないです


10号線にも、沢山の消毒ポイントを設けて、どこかの

ポイントで一度は一般車両にも消毒をご協力頂きたいです



そうなると、沢山の消毒器具の増加、消毒作業員の増員等

難題は増えますが、自衛隊、県民、国民にも呼び掛けて、

ご協力を呼びかけるのも必要じゃないでしょうか?

消毒ポイント増設に伴う、渋滞、トラブルの対策として、

宮崎県警にもご協力をお願いして諸問題に対策を講じて

頂きたいです。





県にも一般車両への消毒の呼びかけを、

電話で何度も何度もお願いしたのですが


聞き入れてもらえませんでした。




今までと同じ対策を講じても感染拡大は

防げないんじゃないですかね??



知事さん、ニュースで、言っておられますよね!!!!


  非常事態に来てるんじゃないかな?

  じゃなく、もう、非常事態なんですよ!!!

  今までの防疫対策でいいのかって?言われますよね?

  防疫体制を見直していく必要があるんじゃないですかね?

  って、言われてますよね?

もう、今までの防疫対策じゃ感染は防げないんですよ!!!。

防疫体制も見直さなきゃいけないんですよ!!!

疑問に思うなら、変えなきゃいけないと思うなら

即、実行してくださいよ


 知事)南九州、九州、日本の畜産を守るために

    頑張らないといけない

    県民総力戦でやらなきゃいけない

    みなさんにご協力をお願いしたい

 って、言われてますよね

 何を、協力すれば良いのですか???

 何をお願いするんですか???

 具体的に、ニュース、広報でも言ってくださいよ


 知事)一般の方々、一般車両にも消毒のご協力をお願いする


    ことになろうかと思うんですけど


じゃなく、もう、一般の車両にも消毒のお願いをしないと

いけない状況になってるんですよ

知事さん、パンデミック、危機的状態なんですよ



現場に居る、私が一番感じております


知事さん、完全防備で、現場を見に来てくださいよ

そしたら、今の、考えも変わるのではないでしょうか

もっと、危機感を体に感じて、即、実行に移せるんじゃないでしょうか?





県庁の担当者の皆さん



今の体制で頑張りますとい言われますが

今までの体制で、ここまで、感染が拡大したのだから

もっと、一歩も二歩も前を考えた対策を考えて頂きたいものですね



もう、宮崎県の畜産、いや、九州、日本国の畜産は危機的状態です

もっと、この状況を全国の方々にもお知らせして、自衛防疫措置も

取って頂きたいです


なぜ、そんなに報道されないのですか???

報道関係者の方々にお聞きしたいです

報道規制でも、かけられてるんですか???


初期に、発生した時に、

あまりにも、マナーの悪い取材の方法だったから

自ら、報道規制をかけてるんですか???


私は、発生農家の方の声を聞きました、

状況も何も考えずに、発生農家の、そこら住を歩き回り

畑の中にも入り込んでの取材

どこの報道関係者かは、分かりませんよ

でも、それを、見てる農家としては

あまりにも、ずさんな取材に対しての怒りはありますよ



ネットで、今の報道の現状を何と言われてるか知ってますか??

まっ、それは、自分でネットをご確認ください。




もう、過去の事は、言いません・・・・




じゃ、今、報道関係機関のあなた方が何をすれば

良いかをご検討ください。


明日、いや、もう、今日ですね・・・・

政治の動きがあるから、慌てて取材するんですか???


あなた方は、何のための報道なんですか

県民、国民を守るための報道じゃないんですか???

今、日本国民は報道に対しての、不信感、怒りをも感じてます。


それが、現実だと思います・・・


いや、言い過ぎかもしれません

  私、一人が感じてる事かもしれません



今の、国民は、政治不信、報道不信になってます

どうか、国民の不信、不安を取り除いて頂けませんか?

そして、現場の声、真実を報道してください



構成した番組、構成されたニュースは、もう、いならいです。

国民、県民、町民、農家、畜産農家の、この悲痛な叫びを

拾い上げてください。


もう、私たち畜産農家は、限界です・・・

国は、県は、畜産農家にどこまで、我慢しろ、耐えろと言うのですか???

国民を守るのが、国、県じゃないんですか????????????

今、私は、国、県から、底の見えない谷間に落とされかけてる気持ちです

こんな気持ちにさせてるのは、あなた方、国、県の方々です。

言い過ぎですが???いいえ、そうは思いません

まだ、気持ちを抑えて書いてます・・・・・・


もっと、露骨な事も言いたいです、

でも、今は、冷静にしてます


でも、私の、可愛い、牛の近くに行ったら、もう、冷静じゃいられません


この、わが子のように可愛がってる、牛さん、豚さんが、殺されるんですよ・・・


それを、冷静に見られる畜産農家は居ませんよ・・・・・


分かりますか?????


私の気持ち


畜産農家の気持ちが・・・・


あ〜〜〜、段々、涙が出てきましたよ



昼間、仕事してて、悔しくて、虚しくて、私たち農家が哀れで

涙が出てきますよ



もう、政治の犠牲にはなりたくないです





早く、早く、即、効果ある、防疫対策を行って頂けないでしょうか???









風評被害に対しての報道規制とかとの話も聞きますが

もう、風評被害どこの被害じゃありませんよ

この、口蹄疫問題を、今一度、

    県民、国民、皆さんで対策考えていかないと・・・・・




政治家の皆さんも、選挙がどうとかこうとか

言ってる場合じゃ無いでしょう




今、まさに、日本の食糧危機が始まろうとしてるんですよ

わかります?????



自給自足を目指すと言いながら、こんな政府の対応じゃ

日本国民は、飢え死にしてしまいますよ


頭に良い、先生方なら、わかるでしょう?????


早急に、口蹄疫に対する、防疫対策と、被災農家に対する

支援措置をお願いしたいです



早期防疫対処の手落ちも、国の皆様方、お考え頂き

その反省もして頂きたいです。


まさか、何も反省しない、何も感じてないなんて事ないですよね???


明らかに、国に責任はありますよね!!


今からでも、ちゃんと対応してください

 お帰りになられて、豪華なソファーで考えてる

  時間はありませんよ


  現場の折りたたみ椅子に座ってお考えください。




ネットで、私のブログ、ミクシを見て頂いてる皆さん

この口蹄疫に関する事は、4月28日から書き込みしております

出来たら、そこから見て頂けたら、私の気持ちをご理解して頂けるのではと

思ってます。

文も下手で、まとまりも無くて申し訳ありませんが

今後とも、ご協力頂ければ幸いです。


皆様の、お力で、川南町の畜産農家、宮崎県の畜産農家、日本の畜産農家を

お守り頂ければ、嬉しいです。


一般車両も消毒となると、一般の方々には、ご迷惑、ご苦労もおかけしますが

可愛い、牛さん、豚さんの命のためにも、ご協力ください。


もう、これ以上、犠牲を出させないでください。






現場の処理に携わってる皆様、道路での消毒にご協力頂いてるスタッフに皆様

関係機関の方々には、ご苦労お掛けしますが、全国の畜産農家の為にも、長丁場に

なるかもしれませんが、体調にお気を付けて、今後も口蹄疫の防疫活動にご協力

頂きたいです。





今回の口蹄疫発生で、募金のご協力をお願いしたところ、

皆様方の、温かいお気持ちを預からせて頂き、感謝申し上げます。

預かった、皆様方のお気持ちを、被災された畜産農家の皆様に

お話して、お渡ししようと考えております。


収支を明確に、ネットでも公表して、川南町の広報誌にも

掲載させて頂けたら、そこでも、公表させて頂こうと考えております。

私も、今現在、厳しい状況なので、皆様方のコメントに対応出来ない事も

多いかとも思いますが、状況をご理解して頂き、今後ともご協力頂きたいと

願っております。




最後になりますが、

私は、川南町の酪農家

xxxーxxxx

 宮崎県xxxxxxxxxxx


xxxxxxx@docomo.ne.jp
090-xxx-xxx

  と、申します。

私の、個人情報を公表する事に、ご心配も頂きましたが
ネット上でも、責任はありますので、公開させて頂きます。
こんな私ですが、温かく見守り頂けたら幸いです。


皆様の、ご好意には凄く感謝しております。
ありがとうございます。

最後まで、読んで頂き感謝申し上げます。



 一応、名前と住所、電話番号はこちらで伏せておきました。リンク先には全て載っています。
 マスコミはあまり報道してくれませんが、この叫びを一人でも多くの人が目にしていただければと思います。
 
 赤松大臣が宮崎入りしてから少し報道されているようですが、政府の初動が速ければ、もっと押さえられたかもしれません。

 ちなみに赤松大臣、県知事や関係者との会談で、自民党議員が発言しようとしたところ、「選挙パフォーマンスは許さない!」自民党議員の同席は認めたが、発言は許してない!」と仰ったそうで。

 災害時に政党も主張も関係ないだろうが。党を超えてでも、政敵であっても、力を合わせて被害にあっている方を救おうという意識はないのか、このクソ野郎!




JUGEMテーマ:社会の出来事

a boring life | 16:24 | comments(0) | - | - | - |
宮崎の口蹄疫について
 宮崎県に口蹄疫が広がっていて、大きな被害が出ている。

 口蹄疫、というのは家畜がかかる伝染病で、蹄のある動物はほぼ感染するのだそうだ。ただ、基本的には人間に感染しないし、感染した家畜の肉を食べても感染することはない。もちろん、感染した家畜の肉が市場に出回ることもないのだそうだけれど。

 5月8日現在で処分された家畜は6万頭を超えた。

2ちゃんに分かりやすいのがあったので、引用。

26 名前: 名無しさん@十周年  Mail: sage 投稿日: 2010/05/09(日) 00:30:50  ID: BqqifdAU0
31行でわかる政府の口蹄疫対策
4/20 宮崎県で10年ぶりに口蹄疫感染確認。日本産牛肉輸出全面停止
 政府、口蹄疫の疑似患畜の確認及び口蹄疫防疫対策本部設置
 赤松農水相、宮崎選出の外山いつきから消毒液が足らない報告を受ける
4/21 政府から指示なし、仕方なく現地で対応。消毒薬は現地の組合が用意したが不足
4/22 農水副大臣「現場の状況について今初めて聞いた」
4/25 殺処分の対象が1000頭を突破、過去100年間で最多
4/27 東国原知事、赤松農水相や谷垣自民党総裁に支援要請
4/28 国内初の「豚」への感染疑いを確認
 自民党口蹄疫対策本部長の谷垣総裁、現場視察
4/29 農水副大臣が宮崎県出張。現場には入らず生産者への面会もなし。27日に知事が上京した時にした話を再び聞く
4/30 自民党口蹄疫対策本部、政府に42項目の対策要請を申し入れ
 対応を予定していた総理・農水相は当日になってドタキャン。赤松農水相は夕刻に南米へ外遊
 自民党、政府に6日7日の委員会開会を要求。政府は拒否
 民主仕分け組、口蹄疫により被害を受けた畜産農家に融資を行う中央畜産会を仕分け
 移動・搬出制限区域を宮崎・鹿児島・熊本・大分の4県に拡大
 自民党口蹄疫対策本部記者会見
 「10年前の感染の際はただちに100億の予算が確保され対策がなされた」
 「ところがこの段階になっても国から宮崎県には一箱も消毒薬が支給されていない」
 「この状況で農水大臣が外遊するとは自民政権時代からすれば前代未聞」
 「国からは消毒液一箱も届かず。国があたかも配ったように報道されているが、まったくの誤報」
5/1 宮崎県、自衛隊に災害派遣要請を行う。
 総理、熊本県水俣慰霊式に出席。イグサ農家を視察、サインをせがまれて「い草と畳で友愛」。宮崎はスルー
5/3 17例目確認 殺処分9000頭突破
5/4 19例目確認 殺処分27000頭突破
 総理、普天間問題で沖縄訪問。宮崎はスルー。 舟山農林水産大臣政務官、デンマーク出張
5/5 1例目から約70km離れたえびの市で感染確認、感染23例、殺処分34000頭に
5/6 35例目の感染確認、殺処分10000頭増加
 ウイルスが韓国や香港のウイルスと近縁であることを確認
5/7 小沢幹事長、宮崎県訪問。『選挙協力要請』のため東国原知事と会見予定
5/8 赤松農水相帰国予定
5/9 舟山政務官帰国予定
 怒りを通り越して、涙が込み上げてきた。こんなの人災じゃないか。

 マスコミが大きく取り上げないのは、風評被害もあるからなんだろうけど、断片的な情報だけの方がよほど風評被害を招きやすいと思う。

 毎日新聞は、鹿児島の小学校が口蹄疫で宮崎への修学旅行を中止したことを挙げ、「人に感染しないのだから、行けば本当の修学になるのに」とか言い出す始末。(http://mainichi.jp/area/miyazaki/archive/news/2010/05/03/20100503ddlk45070345000c.html
 さすが変態新聞!と流す余裕もなかった。どこまで腐りきってるんだこいつら。人の移動が感染を拡大するとか考えないのか。

 「Caseificio」というサイトがある。宮崎で水牛育ててモッツァレラチーズ作ってる。
3月22日のニュース
 そういえば、2010年3月22日で水牛達が来て二年が経ちました」

4月23日のニュース
残念なお知らせがあります。  当牧場の水牛達も口 蹄疫に感染しておりました。子牛を含む、全ての水牛を家畜伝染病予防法に基づいて殺処分しなければいけません。

残念です。」


 淡々と事実を述べた後の「残念です」。こんなに言葉が重く響いたことはあまり経験したことがない。

 以前世話になった弁当屋のおばちゃんが宮崎出身だった。弁当を作ってもらって、金を払う本の4〜5分の間、いろいろな話をした。近所のことから政治・経済の話まで何でもこざれ、という感じだった。お釣りと弁当を受け取るときには必ず話のオチをつけてくれるような人だった。たった1人宮崎出身の知人がいるってだけなんだけど、今回のことは必要以上に心をかき乱される感じだ。

 「頑張れ」という言葉を嫌う人って、あまり好きじゃない。だけど、俺はとてもじゃないけど「宮崎、頑張れ」とは言えない。一刻も早く事態が好転するよう に祈りを捧げるばかりだ。
 神様、どうか宮崎にあなたの御手を置いてください。救いの手を差し伸べてください。

追記 この動画が分かりやすいので、興味を持たれた方はご覧ください。「クリスマス中止のお知らせ」とかで何度も笑った動画だが、今回は涙が出てきた。


JUGEMテーマ:社会の出来事
 
a boring life | 01:28 | comments(0) | - | - | - |

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.